FC2ブログ

パワハラ問題!?

言葉を問わず、暴力を問わず
労働者が、上司や先輩に精神的に・肉体的に追い詰められていく。
そんな、社会の流れは今も昔も変わらないなあと感じた噂を耳にしました。

某国ではIT企業で類まれなる才能を持つ方が退職をした部下を殴りつけて
土下座させているようなお話も聞きます。
よくよく自己の労働環境を思い返してみると20代の頃には仕事でミスすると
蹴とばされたりとかありましたし
体罰による注意が問題視された後は、仕事の最中1つ1つの行動を私の真裏で睨みつけ
「それ違う」「それ間違い」と改善点を聞く間もなく揚げ足取りと否定だけ繰り返し
精神的に追い詰めていったり。
周りの国を取り上げなくても身近にあるのに何でそんなに世界情勢みたく噂のタネに
あがるのかなあと思ったりします。


どの方法のとったとしても
会社に関わって欲しくないという意図→体罰・精神的追い込み→縄張りから立ち去らせる

という流は変わらないのになあと感じます。

集団の中での1番下を削り取っていく社会?

個人的に生活してきて学校・職場等含め色々な所で
タイトルにあることが結論としておきるなあと感じます。

フト、ノルマンディ営業職だったと頃のことを思い出してみた。
あの頃は、
「その仕事は私がやります!!」
「その売り上げは私に任せてください!!」
といったような今でいうところの積極性といいますか、自主性が
尊ばれた職場だったかなあと。(ってか今の社会もそうなんでしょうけど)
あるあるな、ノルマではない目標という名の達成グラフが休憩室に張り出され
「君たち休憩している場合なの!?」的な雰囲気が醸し出されていました。
特に、一番達成度の低い職員は朝礼で名前が連呼され、その人にあれやこれや感情論的頓智問答がなされ
その職員が1秒先すら動けない恐怖にとりつかれるような雰囲気ができる。
結局下から順番に職員が退職に追い込まれ気が付けば震災がおきて職場さえも削れてなくなる。

因みに1番の売り上げ成績上位の人は何年間も成績を水増しして、それが発覚して退職するまでは社内ではヒーローであり
よく最下位の成績職員を罵倒してました。
そして、かかわらないように空気を忖度する営業成績中間者達。(当時私もそうやって何とか1秒先を逃げ切ってた一人)

これ仕事だからではなく、社会生活全体であったりとかしません?
とちょっと思った今日この頃です。

テーマ : 学習
ジャンル : 学校・教育

浅き眠り

最近仕事から戻り眠ることがより恐ろしく感じる。
閉じた瞼の裏側に過去に起きた悲しみと嘆きが投影され、それを振り払おうとするとこれから先に起きるであろう恐怖と絶望感を体得するであろうことを予感するからである。
そもそも、そうでない日々とはどのようなものだろうか。
比較を失えば虚無でしかないが感情を何もかも捨てて生きることができないものだと更なる嘆きを呼び起こす。

今日は仕事中恐ろしい虚脱感と無気力感があり危うく気を失うかと思いました。
日々睡眠時間は短いは、無償の労働時間は遠大だわでそうなるのもまあ当然と言えば自然だが、今日労働中気を失い私の存在自体が世から消滅すればそれも自然の摂理かなと第三者的回想として思われた程度である。

今日もどこかで消滅という道に進んだ方がいらっしゃるのでしょうか?

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

労働 地獄 苦役

本日も休憩無労働。
タバコをふかしている上司を横目で見るとこんな社会が未来に残ることにどんな輝きがあるのだろうと感じてしまいます。
まあ所詮はバイトなのでそのようなことを思考することすら海よりも深い罪にでもあたるのでしょうが。

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

ノルマンDAY営業の虚無

若い学生の頃から
自身がこれだけはやったら生涯後悔すると思った職種
それはやっぱりノルマンな営業と思います。
達成率という名のもとに多くの方々に御迷惑をかけて
何はともあれ申し訳ないという感情と
それが生涯において償いきれない御迷惑を呼びこむだろうと理解していながら
日銭の為に精神をひねり曲げ続け受け入れてきました。
そして勤め先は崩壊する。

いづれその日がくると思っていた崩壊を受け入れて現実を今、振り返り
この御迷惑は子や孫の世代でも償いきれないという精神的恐怖を
日々味わうことを日銭労働として受け入れたその日を含め予感していました。

ノルマんDAY営業職の恐怖、嘆きは避けようとしていかに積み重ねを繰り返しても
変えられない嘆きであり生涯の恐怖であることを今日も思いながら記事にしています。

テーマ : 学習
ジャンル : 学校・教育

検索フォーム
プロフィール

ためいきおじさん

Author:ためいきおじさん
20代~学校卒業時新卒カード就活失敗~

失敗と後悔、奮起し正社を目指し日商いっきゅうさんの合格を目指す。

合格
~が、引き続きふり~たしつつ資格を必要とする雇用先を目指すも採用はなく超絶肉体労働玉入れ業界のホールスタッフとして更なる日銭を稼ぎ続ける。

30代~肉体的崩壊と勤め先の閉店~
玉入れ業界からノルマんでぃ~な営業職に転職、人生の行先に悩みつつも日銭最優先の今日この頃

40代目前~勤め先は買収される。積み重なるノルマンでい~に精神崩壊~
気がつけばわ~ぷあ~な配送員となっていた。

40代を超え~改善という言葉の意味は理解できなくなり、更なる賃金の低下を提案いただいたワープア配送業者を退職し日雇い労働者として日々を送る。

行書ちゃん試験合格。
後40にして惑う人生、汚物を処理し日銭を稼ぐ国家職業安定策に乗るか、飢えて消滅するかの選択肢のうち前者を選択。
最近YouTubeやりはじめました、チャンネル登録いただけると幸いです。
(リンクはhttps://www.youtube.com/channel/UCQRSmgWObz3N_L99sp056TA/featuredです)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
183位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキングリンク

FC2Blog Ranking

その他ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村
カテゴリ
QRコード
QR