FC2ブログ

前を向いて行くことの罪

何しろ若い時からその日のアブラを口に流し込む賃金を得ることばかりで進んできた。
いや、進んできたというより日を費やしてしまったと言うべきだろうか。
とりあえず進む、アブラを口に流し込む為働き働くためにアブラを流し込む。
綱の上を渡るように進み、働き、アブラを口に流し込む。
今日は綱の上で止まってしまっている。
進むと足を滑らせ転落して五体が滅してしまいそうだからだ。
地に身を横にして上を眺める。
過去の記憶が走馬灯のように脳裏に浮かぶ。
特別な感情はないのだが何故か涙が流れてくる。
さて、そろそろ綱の上に戻らねばならない。
学習した過去の記憶を読み返すことをやめて、綱に戻る。
「おえっ」となる。
気が付けば何十年もそうしている自分がいる。

テーマ : 学習
ジャンル : 学校・教育

生きる意味

休憩無労働、低賃金。搾取と生まれながらの高所得者の繁栄。
サビ残、という努力という名に積み重ねられた人柱。
今日という日を生きるに例えるならそんな感じだろうか。

労働 地獄 連鎖

明日も明後日も将来もタイムカードを切る前に呼びつけられ、あれこれと仕事が始まるのだろうか。
日々12時間以上確定労働、休憩皆無で就業時間が来るとタイムカードを切るように迫りくる圧力。
本来は認めたくないという法的真実と向き合いたいという心の核心、低賃金のバイト故に回避する手段もなく淡々と周りの空気を読むという考え方に是非なく同意の態度を示す脳との乖離の距離が日々を追うごとに、年を追うごとに時にはジワリと時には驚愕の距離で広がっていく。

<労働基準関係法令違反に係る公表事案 >が更新されているようです。
詳細は検索ですぐ見けられると思いますのでまだ見たことが無い方は厚生労働省労働基準局なりの方向性を是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

しかしながらこんなに精神的に追い詰められているのはいつごろからなのだろう。
一番ひどかったのはやはりノルマンディ営業時代だろうか。
病院に支払った金や達成できなかった分のノルマの自爆で手元にはほぼ何も残らなかったという面で虚無と暗黒が脂にのった30代でした。
薬物に頼り何とかその日を凌ぐという部分は変わらないわけですが今は自爆の支払が無くなっただけマシ?
いえいえ、その分収入が落ちてるわけですから結局何も変わってないわけですね。
最近、長時間労働と休憩無環境によって、自己の足跡すら残す気力すらわかなくなっていましたが病院より、より強い薬をいただけましたのでこの機会に少しでも違法労働の足跡が残せるように日々をつづりたいと思います。
絶え間なく、慈悲無く、無償で無言の圧力で進みゆく違法・証拠隠蔽労働と、他の違法の隠蔽には40年以上生活を続けてきてみて恐るべきほどに距離感を感じるのです。

牛は木の荷車からの解放を望むと鉄の荷車をはめられる。
というような話を噂で聞いたことがあります。
過重労働で自己消滅の決断をした身の回りの知人を思い浮かべるたびにこの噂話が頭に浮かび嘆きと悲しみが深まってなりません。

テーマ : 学習
ジャンル : 学校・教育

吸い上げる権限によるうまい汁

最近、某国家では権限・権力を利用した不正な一部個人への利益の移譲等が問題になって
デモまで起きているような話題を噂にて聞きました。
何だか身近の国家の企業でも管理職が不正に権限・権力を利用し新入りの従業員を破滅に追い詰めたとか聞いたような覚えがありますが
まあ、気のせいでしょうか。
海の向こうの不正や暴動なんぞ語ってる余裕があるのかなとか思ったりします。

私の知っている小さな島では国家とか政治とか以前にその日を働いて乗り越えるという根本的なことも解決できていないというのに
海の向こうの国政にまで時間を割いて噂を流布しているように思うのですが気のせいでしょうか??

その情報を手に入れる為にどのような労働からうまれてくるのか知りたいものです。
まさか、過労問題や、労働基準法に違反して手に入れているとは願いたくないものです。

さて、そのような遠い果ての噂はともかく私の身近な知り合いではまた退職者がでました。
労働賃金と生命の危険を計りにかけた結末でしょうか、何はともあれこれが私の身の回りの現実です。

一体全体私の知るこの島はどうなってしまうのでしょうか?
海の向こうのとある国が不正だとか、元首が変わるとかそんなことを話している場合なのかと思ってしまします。

私の知るこの小さな島は、多くの人と労働の亡骸が横たわる土くれだけが残る場所になっていっているように思います。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

労働と消滅

風の噂に聞きましたがまた一部の権力者様の益の為に
労働者の生命が消滅したそうです。

俗に言う労働事故、過労労災といういつもの話題が大きく取り上げられたようです。
部署の上司が罵声を浴びせ痛快さを味わう益。
人体の限界を超えた就業時間にて循環する経済で潤う益。
それを常識のように繰り返すことにより支配をしてゆくことによる益。
私も若いころ、ノルマンディな営業時代にもはや何も考えられず、
明日こそは己の消滅がやってくると思っていたあの頃がフラッシュバックする。

ただ私は自己責任の果てに何物のよりどころが無くなるその精神的瞬間
思考は完全に停止し本能のままになったときある感性が自分を包んだ。

そう「いまある何もかもを失ってもそれは何にも悲しくない」と。
収入がなくなるというサラリーマン思考
とか
無職になってしまう
とか
親類に顔みせは最早できなくなる
などは最早どうでもよくなり
「明日はともかく今日を生きたい・・もうここを辞めよう」
そう、見栄や使命感、国民の義務やらなんちゃらかんちゃらより
私は自己愛を優先したのである。
我が国の精神の大切な部分と考えるならそれは精神崩壊と呼ぶのがふさわしいと思っている。

あの頃の私は人からの評価が欲しいという欲求のあまりに失っているものに気がついて無かったのかもしれない。
今失っているものは何だろう?
さしずめ芳しい香りと食欲であろうか。
そんな人生でもどんなに人から嫌われても明日は生きられるのである。

末筆になりますが労働事故にて消滅を選択せざるをえなくなる方がこの世から無くなる日が来てほしいと思う。
なぜなら私が日々労働で感じている異臭に比べられないようなあらざる臭みが噂を作って平常となっていっているように思うからです。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

検索フォーム
プロフィール

ためいきおじさん

Author:ためいきおじさん
20代~学校卒業時新卒カード就活失敗~

失敗と後悔、奮起し正社を目指し日商いっきゅうさんの合格を目指す。

合格
~が、引き続きふり~たしつつ資格を必要とする雇用先を目指すも採用はなく超絶肉体労働玉入れ業界のホールスタッフとして更なる日銭を稼ぎ続ける。

30代~肉体的崩壊と勤め先の閉店~
玉入れ業界からノルマんでぃ~な営業職に転職、人生の行先に悩みつつも日銭最優先の今日この頃

40代目前~勤め先は買収される。積み重なるノルマンでい~に精神崩壊~
気がつけばわ~ぷあ~な配送員となっていた。

40代を超え~改善という言葉の意味は理解できなくなり、更なる賃金の低下を提案いただいたワープア配送業者を退職し日雇い労働者として日々を送る。

行書ちゃん試験合格。
後40にして惑う人生、汚物を処理し日銭を稼ぐ国家職業安定策に乗るか、飢えて消滅するかの選択肢のうち前者を選択。
最近YouTubeやりはじめました、チャンネル登録いただけると幸いです。
(リンクはhttps://www.youtube.com/channel/UCQRSmgWObz3N_L99sp056TA/featuredです)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
183位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキングリンク

FC2Blog Ranking

その他ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ
にほんブログ村
カテゴリ
QRコード
QR